• <button id="giq8s"></button>








  •  歯ブラシのような持ち手で使いやすく、一般砥粒(WA,GC等)では刃がたたない硬い工作物でも研磨が出來ます。
     ハンドラッパーは、主に鉄工所などで工具修正に使用されますが、それ以外でも使用用途はたくさんあります。
     日曜大工や、カッターナイフ?彫刻刀等の刃物研磨など、家庭の工作にも手軽にご使用できます。


    ▼ハンドラッパーの用途

    ①切削加工用工具の先端の研磨や、構成刃先の除去
    ②超硬などの硬い工作物のバリ取りや研磨


    ▼ハンドラッパーの特長

    ①硬い研磨材をビトリファイドボンドで高溫焼結している為、切れ味や耐久性に優れています。
    ②柄に砥石を接著しているので、砥石が折れてしまう事がありません。
    ③手磨き使用なので、力が入り易い構造になっています。

    ▼ハンドラッパーの選定

     ①砥粒 ボロンカーバイド(B4C)とダイヤモンド(SD)の2種類があります。
     ②粒度?タイプ ボロンカーバイド(B4C)
    ?。藴圣骏ぅ祝  厩肖煳吨匾暋?br>  ?。#保玻?#180?#240?#320?#400?#600?#1000
    ?。ē烯`ドタイプ) 【耐久性重視】
     ?。#保玻?#180?#240?#320?#400?#600
    ダイヤモンド(SD)
     ?。#矗埃?#800?#1200?#2000?#3000
     ③結合剤 ビトリファイド


    製品一覧(ボロンカーバイド) 

    #120(白) #180(灰) #240(赤)
    #320(青) #400(黃) #600(緑)
       
    #1000(黒)

    寸法: 全長150L 砥石:45x12x5
    ハードタイプは、ケースに【ハード】の表記と柄の下端に?の刻印があります。


    製品一覧(ダイヤモンド)

     #400  刻印【4】
     #800  刻印【8】
     #1200 刻印【1】
     #2000 刻印【2】
     #3000 刻印【3】

    寸法: 全長150L 砥石:40x12x1.5
    柄の下端に粒度を表す刻印があります。





    你懂的图片_内衣办公室动漫_南瓜影视_男自慰网站gv